「マクロスΔ」第四話

ちょっと遅れてようやく第四話を観た。

フレイヤとハヤテのデビューの舞台に敵が出現。
そう、ようやく敵性集団の”アンノウン”が敵となった。
これでようやく話が動き出すなぁ。
うーむ、それにしても敵の正体があの星の勢力とはねぇ、今後いろいろとありそうだ。
それにしても「風の歌(詩?)」って「マクロスゼロ」かよ(笑)

フレイヤの話の中でミンメイやファイアーボマー、シェリルが出て来たってことは、時代設定はそれら(マクロス、マクロス7、マクロスF)の後ってことがようやく(劇中で)語られたわけだ。
いやぁ、ミンメイの姿(劇場版のコスチューム)は懐かしかったなぁ・・・
マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]
B01DLWEAWC
あと、敵側の”ドラケンIII”って本当にバトロイド形態に変形できるんだな。
最初にデザインを観た時は変形可能とは思えなかったけどねぇ(汗)
メカコレクション マクロスシリーズ Sv-262ドラケンIII ファイターモード (キース・エアロ・ウィンダミア機) プラモデル
B01CFKZO9E

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す