「EOS 50D」のジャンク品

手元にあるシャッターユニットが故障した「EOS 40D」を活用出来ないかと思っているが、たまたまヤフオクで「EOS 50D」のジャンク品を見かけた。
商品説明によると背面の液晶が表示不良なだけで撮影は可能となっている。
そこで液晶を40Dから移植すれば使えるようなるか?と思ったがそうは問屋が卸してくれない。
「EOS 40D」と「EOS 50D」では液晶のサイズは同じ3インチだけど、解像度が異なっているためだ。
海外の通販サイトで交換用のパネルを見つけたので写真を見ると、本体接続用のフレキシブルケーブルの形も異なっているので、流用は不可能だと思われる。
CANONに修理を頼むと2万円前後かかりそうで、これなら「40D」のシャッターを修理して貰った方が安く付きそう。
うーん、残念(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す