CANONの「SX720 HS」はやはり40倍ズームらしい

先日ちょっと書いたCANONの高倍率ズーム搭載のコンデジ「SX720 HS」はやはり光学40倍ズームレンズを搭載するらしい。
このほどリークされた画像を見ると向かって右上には「40x OPTICAL ZOOM」と書かれていて、レンズの下に書かれている焦点距離も「4.3-172.0mm」となっている。
撮像素子サイズが「SX710 HS」と同じ1/2.3型であれば、これは35mm換算で「24-960mm」相当となるので、広角側で1mm望遠側で210mm広がることになる。
開放f値は3.2-6.9から3.3-6.9とワイド端で僅かに暗くなるようだが、実際の撮影にはあまり影響は無いかと。
また本体の形状が「SX710 HS」までとは異なり、上部が直線的なデザインになっている他、グリップ部の形状も異なっている。
上面のボタン配置もこれまでと僅かに異なっているが、シャッターボタンの形状が角ばった感じで高級感があると思う。

これまでのリーク情報で大まかなスペックは判明してきたけど、ここまで望遠側が長くなると手ブレ補正の効き具合が気になるなぁ。
「SX710 HS」では2.5段となっているけど、3段乃至は4段程度になってくれると凄く魅力的。
価格次第だけど今使っている「SX700 HS」からの買い替えも考えることになりそうなので、正式な発表が楽しみだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す