Intel PentiumM 745

ノートPC用のCPUである「Intel PentiumM 745」が市内の中古ショップで売られている。
MAXのTDPはThinkPad R50eに入っているCeleron-M 350と同じ(21W)で、入れられそうなので欲しいけど、6,000弱と古いノート用のパーツとしては少々高い、、、、、、
うーーーーーん、どうしようかなぁ、、、、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

6 comments to this article

  1. こちん

    on 2010 年 7 月 7 日 at 10:45 AM -

    はじめまして。このトピックとは関係ないですが、自分もD510MOをファンレスで24時間稼働させています。そちらでも、まだ24時間稼働を続けてますか?私は壊れるの覚悟で夏もそのままにしようかどうしようか考え中です。同志がいると心強いのですが(^_^;;

  2. tan

    on 2010 年 7 月 7 日 at 11:59 AM -

    こちんさん、はじめまして、コメントありがとうございます。

    D510MOは今でも24時間稼動を続けています。
    窓を閉め切っていると夕方帰宅した時に部屋が暖かくなっていますが、今のところ問題無く動いていますよ。
    と言っても、こちらはまだ真夏日が続くようなことが無いので、参考になるかどうかは判りませんが・・・・

  3. こちん

    on 2010 年 7 月 8 日 at 10:26 AM -

    こちら九州ですが、こっちもまだそんなに暑くなってませんからねぇ。こっちももうしばらく無音PCのままでがんばってみます。

  4. tan

    on 2010 年 7 月 8 日 at 12:56 PM -

    こちんさん、こんにちは。
    そうですか、九州でもそれほど暑くなっていないんですか。
    暑くなってもエアコンを使うようになれば、室内は涼しくなるんでしょうね。

  5. こちん

    on 2010 年 7 月 9 日 at 8:58 AM -

    まだまだ来週も雨が続くみたいで、暑くなるのはそのあとでしょうね。PCを置いてる書斎(ただの小部屋)は普段は誰もいなくてエアコンもつけてないので、CPUの温度を測りながら、様子を見ようと思います。

  6. tan

    on 2010 年 7 月 9 日 at 6:14 PM -

    こちんさん、こんにちは。

    そうか、そちらは梅雨なんですね。
    札幌に戻ってから時間が経っているのですっかり忘れていました。
    ってことは梅雨が明けると猛暑が待っているので、PCには辛い時期ですね。
    低TDPとはいえケース内の冷却を自然の対流だけに頼っている状態で乗り切れるでしょうか?
    こちらもPCを置いている部屋にはエアコンが無いので、夏を乗り切れるか勝負がかかりそうな気がします。

コメントを残す