富士SWのストリートヴュー

何の気なしに富士スピードウェイのストリートヴューを見て驚いた。
なんとレースのスタート直前、出走各車がスターティンググリッドに付いてスタート前のイベントを行っている時に撮影したらしく、コースにはレースカー(及びドライバー、グリッドガール)が並んでいる。
撮影日付と写っている車両とグリッド順から判断すると2011年のSuperGT第六戦の決勝レース(9/11)前と思われる。
迫力のGT500の車両と出走台数の多いGT300の車両が並んでいて、GT300のポールポジションの「初音ミク グッドスマイル BMW」や予選3位の「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」、グリッド後方には「エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION」「ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ」の二台も見える(「PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ」もGT300の12番手グリッドに見える)。

アメリカにある「マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ」でもレースカーが一緒に走って撮影しているが(おそらく撮影のためのデモ走行かと)、まさか日本のサーキットでもレース当日に撮影しているとは思わなかったよ(汗)。
初音ミク GOODSMILE BMW Z4 2011 FUJI優勝 Ver.(1/43スケール・レジン製塗装済み完成品ミニカー)
B0073CDJT2

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す