「エクスポート」の項目がツールバーに出てこない?

Windows VISTAのPCをWindows8.1ProのPCに置き換えるにあたってメールの移行作業が必要になった。
基本的な手順はマイクロソフトのサイトに出ているのでそれに従って行えば良い。
アカウント情報のエクスポートは問題無く完了し、メールフォルダの中身をコピーしようとしたら容量が22GBもあったので、これは断念した(汗)。
最後にアドレス帳のエクスポートを行おうとしたところ、サイトに出ているような「エクスポート」の項目がツールバーに見当たらない。
おかしいな?と思っていろいろ弄ってみたけどやっぱり表示されない。
目的はWindowsアドレス帳のエクスポートなので、ググってみるとすぐに答えが見つかった。
方法は二つあって、一つ目はWindowsMailのエクスポート機能を使う方法、二つ目はツールバーに「エクスポート」の項目を表示させてそこから行う方法。
一つ目の方法はWindowsMailのファイルメニューから「エクスポート」→「Windows アドレス帳」と進み、「CSV(カンマ区切り)」を選んでから「エクスポート」という手順で行う。
二つ目の方法はアドレス帳のフォルダを開いた状態で「表示」メニュー(ALT+Vで表示出来る)にある「このフォルダのカスタマイズ」をクリックし、プロパティの画面で「カスタマイズ」タブを開き、そこにある「フォルダの種類」のコンボボックスで「連絡先」を選択して「OK」を押すことでツールバーに「エクスポート」の項目が表示されるようになるので、それを使ってエクスポートする。
今回は一つ目の方法でアドレス帳のエクスポートを行った。
新しいPC側でのインポートはまだ行っていないけど、大きな問題は起きないだろうな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す