通信時間が安定しない

FAX機の通信時間が前の機種より長くなったと言う”クレーム”が入っているので、メーカーさんにもお願いして対処方法を探している。
つい先日メーカーさんから通信モードの変更に関しての提案があったので、実験用に機材を貸し出して貰ってテストを行ってみたが、通信モードを変更してある筈の機材でも顕著な改善は見られなかった。
というか殆ど測定結果に有意な違いは見られなかった。
その旨をメーカーさんに伝えると、一緒にテストをさせて欲しいという申し出があり、折角なので一緒にテストをして貰った。
まずは通信モードの変更がちゃんと設定されているかを確認して貰ったところ指定どおりに設定されているとのこと。
そこで再度テストを行ってみたが、結果はやはり変わらず通信モードの変更がうまくいっていないとしか思えない。
ところが、その後何度か行ったテストでは、前の機種ほどでは無いが通信時間が短縮されるケースがあり期待を持たせてくれたが、その結果を出した時の設定がバラバラでどのように設定すれば改善されるかが判断出来ない。
なにせ設定を変えてテストして結果に違いが無くても、同じ条件で再度テストすると改善されたり、設定を元に戻して行っても改善されたままだったりという状態。
後半はテスト毎に通信管理レポートを出力したが、そこに表示される通信時間が実測値とかけ離れていたりしたので、レポート自体も信用できなくなってきた。
こんな調子だったので一度テストを中断してメーカーさんに結果を持ち帰って貰って再度調査をして頂くことになった。
今日になってレポートの表示におかしな点がある(同じ文書番号が連続して出現したり)ので、これは試験に用いた機材になんらかの不具合がある可能性が高いと言うことで、別の機材に変更させて欲しいとの連絡が来た。
ということは、テストは一からやり直しと言うことになるなぁ、、、
まぁ、これで改善方法が見つかれば良いんだけどね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す