「EOS 5D」かぁ、、、

市内の中古カメラショップにCANONの「EOS 5D」の中古が入荷したらしい。
2005年発売の廉価版フルサイズカメラで、発売当時の価格はフルサイズとしては安価で40万円を切っていたモデル。
フルサイズ機の利点としてはレンズの焦点距離がそのまま適用されるという点もあり、同じレンズを使ってもAPS-C機より広い範囲を写せる。
もちろんAPS-C機専用のレンズ(EF-S)は使えなくなるが、24mmのレンズがそのままの画角で使えるというのはありがたい。
”フルサイズ”という部分に惹かれるものがあるが、やはりちょっと古すぎる感は拭えない。
有効画素数が約1280万画素というのは問題無いけど、感度設定が通常で最大1600まで(露出補正で3200相当まで)というのは私の使用目的にはちょっと低すぎる。
映像エンジンが私の持っている20Dと同じDIGIC IIというのでは高感度耐性もあまり期待できない。
さすがにAPS-C機に比べると1画素当たりの面積が大きいので高感度でのノイズ等には強いとは思うけど、やはり少々不安がある。
ここはやはり後継の「5D MarkII」とか「6D」辺りの値下がりを待つほうが良さそうな気がする・・・
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D EOS5D
B000BEVDBK

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す