ATOM D510からBay Trail-Dにしたいなぁ

自宅にはIntelのMini-ITXマザー「D501MO」で組んだPCがあり、以前は24時間稼動させていたがそのパフォーマンスの低さが気になるようになったので昨年春に富士通の小型サーバ「MX-130」を購入して役目を終えた。
それから1年以上も使っていないけど、来月から電気代が値上げされるので、MX-130を少しでも消費電力の少ないPCに置き替えたくなって来た。
とはいえ今更D510MOに戻す気にはなれないのでもっとパフォーマンスの良いCPU&GPUを搭載したマザーを物色中。
もちろん低消費電力が条件なのでIntelのCore iシリーズやAMDのAPUは対象外。
いま目を付けているのはIntelのデスクトップ用省電力SoCである「Bay Trail-D」ファミリーを搭載したMini-ITXマザー。
CPUは「Celeron J1800」「Celeron J1900」「Pentium J2900」の三種類があり、この中で最もパフォーマンスが高いのは「Pentium J2900」となるが価格も最も高くなる。
マザーの価格とパフォーマンスで考えると中間の「Celeron J1900」を搭載した製品が良いなと思っているが、名前が「Celeron」というのがちょっと気にかかる。
別にたいしたことではないのだけど、「Celeron」と言う名前には「低価格だけど性能も低い」とイメージを持っているのでねぇ、、、
昔は高価なPentiumIIを買えなくて安いCeleronを買ってオーバークロックして使っていたけど、今はそんな時代では無いというのもわかっているんだけど、やはりちょっと抵抗がある。
でもまぁ価格と性能を考えたら「Celeron J1900」を搭載したASUSのマザーがベストなのかなぁ?
「Celeron J1800」に比べるとL2キャッシュが2倍の2Mあるせいか、パフォーマンスもほぼ2倍みたいだし、価格もそれほど変わらないのが魅力だな。
SATAポートが4つある上位のマザー(ASRockの「Q1900-ITX」)も魅力的だけど、価格がちょっとあがってしまうのがネック。
元々ケースのドライブベイが少なくHDDを複数本積むことが出来ないので、SATAポートが多くても使えないから意味が無い。
やはりここはASUSのマザーを選ぶのが良さそうだ。
ASUSTeK Intel BayTrail J1900搭載マザーボード J1900I-C 【Mini-ITX】
B00KMIJR5Y
ASRock アスロック Mini-ITX マザーボード Celeron J1900 4コア Q1900-ITX
B00K70ZEXQ
GIGABYTE マザーボード Intel Bay Trail Celeron J1800搭載 Mini ITX GA-J1800N-D2H
B00I39OWHC
ECS miniITXマザーボード/Bay Trail-D Pentium J2900搭載 BAT-I/2900
B00KXO0FLW

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す