日本マイクロソフト「Office 365」を来年1/1から値上げへ

マイクロソフトのクラウド型サービスの「Office365」が来年1月1日から最大32.8%と大幅に値上げされる。
値上げ幅や価格の詳細は公式サイトで確認可能となる(新価格は12月に発表予定)ので、そちらを。
今回値上げ対象となるのは「Office365」の内ほぼ全てのサービスで、例外としてこの10/17からサービス開始となった「Office 365 Solo」は値上げの対象外となっている。

私の職場にも同社の営業さんから繰り返しこのサービスの勧誘が来るが、購入するとなると現有のプリインストール製品のライセンスが無駄になるので良い返事をすることが出来ない。
メリットは判るんだけど、今のところは乗り換えにはハードルが高く、しかも今回の値上げ発表でさらに乗り換えは難しくなったなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. 千歳

    on 2014 年 10 月 22 日 at 5:55 PM -

    そうなんですよね~ ウチも365に更新できないでいます。
    さてはて、どうしたものか…

  2. tan

    on 2014 年 10 月 22 日 at 6:16 PM -

    >千歳さん
     365にすると常に最新版が使えるのは良いのですが、今の価格でも2年分でプリインストール版のPersonalが買えてしまうんですよねぇ、、、
     新品で買ったPCを2年で買い換えるわけも無いので、コストを考えると365には行けないんですよねぇ、、、

  3. 千歳

    on 2014 年 10 月 23 日 at 10:03 AM -

    OneDriveなどの利用権は個人(MSカウント)にくっつくし、プレインストールは本体に、ライセンスの場合は会社に帰属するし、もう、どう運用していいのやら!

  4. tan

    on 2014 年 10 月 23 日 at 10:58 AM -

    >千歳さん
     MSアカウントは会社でまとめて取得して社員に使用させるとかすればライセンスと同じように運用出来ませんかね?
     ライセンス違反になりますかね?
     プリインストール分のライセンスもアップグレード出来れば移行も考えられるんですけど、今のライセンス形態だと無理ですね。

コメントを残す