「クロスアンジュ」のヴィヴィアンは生き残るのか?

今期放送されているアニメ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」はアフレコが9話まで進んだとクリエイティブプロデューサーの福田己津央がtwitterで呟いている。
氏は同時に「今回はアンジュとヒルダが見も心もボロボロに…^^;放送をお楽しみに~。」とネタばれっぽい呟きもしている(笑)。
同作にはキャストとして桑島法子さんも参加しており、彼女が演じる「ヴィヴィアン」というキャラクターがどこまで生き残るかが一部で注目されている。
というのも、氏の監督作品である種と種死の両作品で彼女が演じたキャラクターは共に非業の死を遂げているため。
種ではキラの憧れの人だった「フレイ・アルスター」とドミニオン艦長の「ナタル・バジルール」(及び「ヴィア・ヒビキ」)、続編の種死ではエクステンデッドの「ステラ・ルーシェ」と物語の中でキーになる人物を演じていたが、全て殺されている(種死の時には監督に「このキャラだけは殺さないで下さい」と直訴したが聞き入れて貰えなかった)。
さて今作ではその願いは聞き入れてもらえるのだろうか?(笑)
それともドラゴンに食べられてやはり戦死してしまうのであろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す