カローラ「レビン」復活!か?

トヨタが上海モーターショーで「レビン」を公開した。
「レビン」というとトヨタを代表する車種である「カローラ」のスポーツグレードとして2代目から8代目(110系)まで存在していた。
9代目からは無くなってしまったが、今回公開されたのが日本にも導入されれば3代ぶりの復活となる。
でもなぁ、発表された内容を見ると見た目だけのスポーツグレードのような感じだし、搭載されるパワートレインは中国で生産するハイブリッドシステムということなので、そのままでは日本国内への投入は無いと思われる。
そんな車に「レビン」の名を付けるのはやめて欲しい気もするな。
もしも日本でも「レビン」の名前を復活させるなら、それなりのパワートレインとデザインが必要じゃないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2014 年 4 月 21 日 at 7:08 PM -

    中身はとか、レビンとしてどうかってのはともかく、
    ショートノーズのデザインは意外に好きかも。

  2. tan

    on 2014 年 4 月 22 日 at 3:10 PM -

    >ちゃがまさん
     もともとカローラアクシオはFFでエンジンが横置きということもあってノーズは短いですね。

コメントを残す