「ケータハム セブン160」の国内発売を発表!

ケータハム・カーズ・ジャパンは今日3/10に「ケータハム セブン160」を日本国内で発売すると発表した。
2013/11/29に「ケータハム セブン130」を発売していたが、このモデルはエンジンの出力を軽自動車の自主規制枠64psに抑えていた。
今回発売が発表されたのは「ケータハム セブン130」を仕様変更し最大出力を英国仕様と同じ80psに変更することと、モデル名を「ケータハム セブン160」とすることで、軽量の車体と相まって0-100Km/h加速は6.9秒と公表されている。
発売は4/1で価格は365万円(税抜き)の予定。

発売されれば国内で販売される軽自動車として初めて出力が自主規制枠を超えるエンジン搭載車となる。
このまま他メーカー(特にケータハムにエンジンを提供しているスズキ)も自主規制枠を超えてくることになるのか?
2015年にはホンダがビート後継車(S660)を発売する予定だが、これも自主規制枠を超えてくることになる?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す