やはりftpは速かった

先日FAX機の試験を実施した際に公衆回線を利用してVPN接続したサーバにsambaで接続してファイルをアップロードする試験は出来たが、ftp接続の試験は出来なかった。
その後ルーターの設定を変更して貰いftpでのアップロードが可能になったので、あらためて試験を実施した。
前回とは送る原稿が異なった状態での試験となったので、sambaでの接続試験も再度行った。

A4の現行10枚をモノクロでスキャンしたデータを送った時の所要時間は、sambaの時が17秒少々でftpでは13秒程度だった。
現在使用中のFAX機でローカルネットワーク内にあるWindowsサーバーに送った時が13秒弱なので、ftpではそれと殆ど同じということで、これなら現在と同程度のパフォーマンスと言えるかと。
ということで事前に予想していたようにftp接続で送信するほうが速かったので、実際に導入したら基本はftp接続となりそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す