高梨は惜しくも4位でメダルに届かず!

冬季オリンピック2014大会ノルディックスキー・ジャンプ女子で今季のワールドカップ(W杯)13戦中10勝を挙げて、現在個人総合首位の高梨沙羅は1回目100.0メートル、2回目は98.5メートルを飛び、合計得点243.0点で惜しくも4位だった。
優勝者の得点は247.4点で高梨との差は4.4点という僅差、3位の選手の得点は245.2点で高梨との差は2.2点。
ヒルサイズが106mの台なので飛距離点は1mにつき1.8点だから、距離にすると1位とは2.5m差、3位とは1.5m差という計算になる。

いやぁ!惜しかったなぁ、、、

今シーズンの残りの試合も頑張ってW杯総合2連覇を達成して欲しいと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す