アイソン彗星は消滅したらしい・・・

日本時間今日未明の近日点通過前に核が崩壊したと思われるアイソン彗星はその後の衛星による観測で見えなくなっていると報道されている。
近日点通過直後はNASAの太陽観測衛星でその姿が捉えられていたが、数時間後には見えなくなってしまったとのこと。
崩壊した核が近日点通過で太陽の熱により揮発成分の大部分を放出してしまって細かい塵や残骸になってしまい、太陽光を反射する部分が減少して結果的に大口径の望遠鏡でしか観測出来なくなってしまったと思われる。
肉眼でも観測可能になるかもしれないと言われていたが、その可能性は無くなってしまった。
12/4にはNHKスペシャルでISSから4Kカメラで撮影したアイソン彗星の姿を放映する予定だったが、こうなっては事前に撮影した映像しか流せなくなったかな?
またコンビニでは「アイソン彗星観測パック(380円)」なる商品が売られていたが、こうなっては売れないだろうな。
もっと大掛かりなのはJALが企画した
「チャーター機に乗って!アイソン彗星を空から眺めよう!」(http://www.jal.co.jp/domtour/ison/)
というツアーで、既に満席となっている。
実施可否の最終判断は12/3に行う予定で、彗星の崩壊や蒸発で観測不可能となった場合はツアー中止となり、その場合キャンセルフィーは発生しないとのこと。
このツアーも中止なんだろうな、やっぱり。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す