ThinkPad R60のジャンク

昨日中古PCショップに寄ったらThinkPad R60(9455-BEJ)のジャンクが2,980円で置いてあった。
ジャンクの理由は「画面不良」と書かれていたので、液晶の不良(バックライト切れとか)だと思われるので一瞬購入を考えてしまった(汗)。
この機種は元々SXGA+(1400×1050)という高解像度の液晶が付いていてデスクトップエリアを広く使えるのが特徴。
今となってはスペックも低い(CPUはCore2DuoのT5500、最大メモリ容量も3GB)のでわざわざ買う必要も無いのだけど、駄目なのが液晶パネルだけなら自宅に余っているT42用の15インチSXGA+液晶を付ければ復活しないかなぁ?と。
私が自宅の居間で使っているT60も同じ解像度なのだが、サイズが少し小さい14インチ。
15インチSXGA+液晶搭載のT42もあるのだが、CPUがシングルコアのPentium-Mなので既に引退させている。
デュアルコアのCPUを載せたR60なら少しはマシかな?とも思うが、実際に使うようになる可能性は低い気がする。
ま、本当は液晶の載せ換えをやってみたいだけだったんだけどね(爆)。

それよりX60sのリプレースを考えなくてはならないなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す