xDピクチャーカードとSDカードの変換

先日貰った富士フィルムのデジカメ「FinePix S7000」は記録媒体がxDピクチャーカードもしくはマイクロドライブとなっている(一部のコンパクトフラッシュ(CF)も使えるらしいが)。
xDピクチャーカードとマイクロドライブのどちらも現在ではあまり使われておらず、特にxDピクチャーカードのほうは採用機種が皆無(汗)。
私の家にもxDピクチャーカードを読めるカードリーダーが無いので、撮影したデータをPCに取り込む手段が無い。
そこで汎用的なSDカード形状に変換すればSDカード用のリーダーが使えるのではないか?と思って探してみたら、そのようなアダプタは存在しなかった。
これはカードの幅がxDピクチャーカードのほうが1mmだけ広く、SDカードサイズの中にxDピクチャーカードを納めることが物理的に不可能なため(横向きにしても微妙な凹凸があって無理)。
ちなみにxDと各種SDカードのサイズは下記の通り。
xDピクチャーカード:
長さ20.0mm×幅25.0mm×厚さ1.7mm
SDカード:
長さ32.0mm×幅24.0mm×厚さ2.1mm
miniSDカード:
長さ21.5mm×幅20.0mm×厚さ1.4mm
microSDカード:
長さ15.0mm×幅11.0mm×厚さ1.0mm

ところがxDからSDへ変換するアダプタでは無く、反対にmicroSDをxDに変換するアダプタがあった。
microSD カードアタッチメント(オリンパスデジカメ用)
B0021B20JK
このアダプタに手持ちのmicroSDカードを入れて使えば良いかと思ったが、このアダプタはxDピクチャーカードと微妙に形状が異なり、オリンパスの一部の機種にしか対応しておらず、その他の機種で使用した場合はデータが壊れたりカメラ側のスロットが壊れたりする危険性があるので絶対使わないようにとの表記があった。
ということはS7000では使えない(もしくは使わない方が良い)ということになり、xDピクチャーカードをそのまま使い対応したカードリーダーを買うか対応しているCFを買って来るしか無い。
今更高い金を出して用途が限定されるCFを買うのも勿体ないので、xDピクチャーカードに対応したカードリーダーを買おうと考えていたが、以前使っていたS603のためにxDからCFに変換するアダプタ(富士フィルムのDPC-CF)を買っていたことを思い出した。
何年も使っていないのでどこに置いたか思い出せずに探し出すのに苦労したがなんとか見つけることが出来た(汗)。
このアダプタにxdピクチャーカードを入れてCFを読めるカードリーダー経由で読み出せば良いことになった。
だけどやっぱりマルチカードリーダーを1つ買っておこうかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す