ヘリの編隊

江別のイベント会場(江別河川防災ステーション)から帰ろうとした時、上空からヘリコプターの飛行音が聞こえてきた。
特徴のある2枚ローターの音だったので思わず空を見ると、そこには珍しくAH-1Sの姿があった(普段はUH-1やOH-6を見かけることの方が多い)。
しかも5機編隊だったのでなおさら珍しいなぁ、と思ったが良く見ると最後尾の一機だけはシルエットが違う。
その最後の一機は最新鋭の観測ヘリであるOH-1だった。
陸上自衛隊全体でも34機しか無い機体の内の一機で、北海道内では丘珠の北部方面ヘリコプター隊と帯広の第1対戦車ヘリコプター隊にしか配備されていない。
たまたま出かけた先で珍しい機体を見ることが出来たなんて、今日はついていたのかも(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す