ドラレコ

近年流行っている「ドラレコ」こと「ドライブレコーダ」。
車の走行中の様子を録画することで万が一の事故時の記録を取る事が主目的だったが、最近は走行中に録画された面白い映像が各種の動画サイトに投稿されることも多い。
2013年2月15日にロシアのチェリャビンスク州近辺で目撃された隕石の落下もドラレコで撮影された動画がいくつも投稿されている。
最近は海外(主に中国)製の格安な製品も多いためか装着している車がかなり増えているようで、職場の部下二人も数千円程度のドラレコを車に載せている。
その内一人は昨年冬に車をぶつけられるという事故に遭い、その時は真横からの衝突だったので相手の車は映っていないが、衝撃で車の向きが変わる様子がよくわかる映像となっていた。
信号機のある交差点での事故だったが、ドラレコの映像に映っていた信号機の点灯状態から相手車の信号無視による事故と立証出来、当人側の過失責任はゼロと認定された。
安物のドラレコでも充分役に立つことは判ったのだが、最近は時折不調になるらしいので、自分で買うなら少々高くても国産の製品が良いかなぁ?と思っている。
そんな時に国内メーカーから発売されたのが下の製品。
録画サンプル(スーパーGTのマシンに搭載して富士スピードウェイを一周する映像)を見たけどなかなか良さそう。
電源用配線の問題さえ解決できれば積んでみたいなぁ。
コムテック(COMTEC)ドライブレコーダー HDR-101
B00ETSEEFG

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す