もうはや秋刀魚が!

先日札幌の居酒屋「旬菜だいにんぐ 田吾作」さん(リンク先はメルマガサイト)に行ったところ、手書きのメニューには「さんま刺身」の文字が!
「え?こんなに早くに秋刀魚?」とは思ったものの迷わずオーダー(笑)。
出てきた刺身は流石に時期が早いということも有って脂の乗りはイマイチだったけど、そのために身の旨さが良く判って旨かった。
メルマガを読むと8/16(金)から提供していたらしい(汗)。
ここは以前から時々お邪魔しているお店で、メニューが全般的に美味しくてお勧め。
マスターが鹿猟や釣りをするので、鹿猟の時期には美味しい鹿肉が食べられる(時期でなくても肉は保存してあるが、常にあるとは限らないので食べに行くなら猟の時期が良い)し、釣果が良ければ美味しい魚が出ることもある。
先日はオホーツク海でカラフトますを釣ってきたとかで「白子焼き」とか「マス子の醤油漬け」とかがメニューにあった。

秋刀魚と言えば昨日近所のスーパーの鮮魚コーナーを見ると刺身用ではない焼き物用の秋刀魚が並んでいたが、値段が一匹250円と流石に高価。
やっぱりまだ時期的に早すぎるんだなぁ、、、、、


大きな地図で見る

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す