「こうのとり」4号機(HTV4)の打ち上げは予定通り

8/4の早朝(4時48分)に種子島宇宙センターからH2Bロケットによる打ち上げが予定されている「こうのとり」4号機(HTV4)は予定通りに打ち上げることで組み立てが完了した。
後は当日の天候等に問題が無ければ予定通りに打ち上げられ国際宇宙ステーション(ISS)に向かうことになる。
今回のフライトの貨物には天体撮影用に特別に造られた4Kカメラ(画面の解像度がフルHDの4倍)が搭載され、ISSから野口飛行士の手で今年11月に太陽に接近する「アイソン彗星」の撮影に使われることになっている。
天体観測の妨げになる雲や大気の無い軌道上から撮影される彗星の映像がどんなものになるか今から楽しみだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す