え?竜飛海底駅が廃止?

JR北海道の青函トンネル内にある世界初の海底駅「竜飛海底駅」が来春にも廃止されることになった。
海底駅は「竜飛海底駅」と「吉岡海底駅」の2駅があるが、7年前に「吉岡海底駅」の運用が休止され、現在は「竜飛海底駅」に特急列車が上下4本(上り1本、下り3本)が”見学目的で”停車するのみ。
北海道新幹線の工事の関係で来春にもこの両駅の廃止が検討されている。
現在停車している特急列車も11/10を最後に停車を取りやめるとのこと。

今まで一度も青函トンネルを抜けたことが無いので、今の内に乗りに行きたいけど難しいなぁ、、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. 千歳

    on 2013 年 8 月 2 日 at 3:27 PM -

    一度見ておきたい駅なのに!

  2. tan

    on 2013 年 8 月 2 日 at 4:09 PM -

    >千歳さん
     お待ちしております(笑)

  3. ちょろ

    on 2013 年 8 月 2 日 at 4:13 PM -

    トンネル自体は新幹線規格で作られているから函館まで通す為の前段階なんでしょうね。
    老朽化に伴い…だったらめちゃくちゃ怖いです。

  4. tan

    on 2013 年 8 月 2 日 at 4:39 PM -

    >ちょろさん
     既に休止駅となっている吉岡海底駅は工事拠点にするために休止したので、同じような理由なんでしょうね。
     ちなみに見学が11/10までなのは例年とほぼ同じで、冬季間は見学ツアーが無くなるからです。

コメントを残す