4000万円の車が2000台って、全部で?

イタリアのスーパーカー「ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4」の累計販売台数が2000台を超えたと発表された。
発売から2年での2000台到達ということだ。
この車、日本国内での価格が4000万円を越える高額車(4197万円)で、これが2000台ってことは、単純計算で総額800億円超ということになる。
さらに1日5台のペースで生産されているのに1年分以上のバックオーダーを抱えていることも併せて発表されている。

前モデルのムルシエラゴが2000台に達するには5年を要したということなので、それに比べるとかなりのハイペースで売れていると言えよう。

世界には金持ちが多いのね・・・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2013 年 6 月 11 日 at 3:27 PM -

    アヴェンタドールはデカくなっちゃって・・・
    買うなら、レヴェントンのが好きだな。

  2. tan

    on 2013 年 6 月 11 日 at 3:42 PM -

    >ちゃがまさん
     どっちも高すぎて買えません。
     つかレヴェントンは20台限定ですからお金があっても入手困難ですねー。
     ちなみにレヴェントンを買うと木箱に入れられて届くみたいですね。
     http://labaq.com/archives/51722804.html

コメントを残す