ThinkPad T60のSSDを交換したのだけれど

先日ThinkPad T60(1951-G2J)に載せていたSSDが不調になったので特価で売られていたKingStoneのV300と入れ換えたことは当ブログにも書いた。
その記事には書かなかったのだけど、CrystalDiskMarkを走らせると最後のほうで妙に時間がかかるようになった。
具体的にはランダムライトの4K(QD=1)の項目でHDD並みの数値しか出ない。
最初はソフトがハングしたのかと思ったくらい応答しなくなる。
メーカー公称の速度はリードもライトも450MB/Secとなっているが、ウチのT60はインターフェースがSATA2ということもあって、シーケンシャルとランダム(512KB)で120MB/Sec程度、ランダム(4KB、QD=32)で30MB/Sec程度。
それだけにランダムライト(4K、QD=1)だけが異常に遅い。
何度か試したけど同じ状態なので新しいSSDにはなにかあるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す