いろんなエラーが出るもんだ・・・・・・・

買って2ヶ月も経っていないプリンタ(CANONのLBP-5910)の印字が汚いと言われて見に行ったところ、どうもマゼンタのトナーが漏れている様子。
しかも「E020-0021」のエラーも出ていて印刷が出ない。
エラーのほうは電源の再投入で解消したが、印字の汚さは直らないので内部を開けて見ると、ITBユニットの表面にマゼンタのトナーが筋状に付着していた。
それを拭き取っても改善しないのでトナーの装着部分を覗くとかなりトナーが飛び散っていた。
とはいえ、トナーの装着部分のトナーがITBユニットの表面に付くとも思えないので、ドラムを確認してみると原因はそこにあった。
マゼンタのドラム表面の一部に全周に渡ってトナーが固着していて、おそらくそこに不要なトナーが付いてしまいそれがITBユニットに転写されていたと思われる。
買い替え時に古い同型機から外したドラムを移植したので、そのドラムが寿命だったんだろうなぁ、、、、、
ドラムを交換したが何度電源の再投入をしてもエラーは解消されないので、結局はメーカーに修理を依頼した。
どこを直してくれるんだろうか気になるところだ。

ちなみに「E020-0021」のエラーコードを調べてみると「マゼンタドラム濃度異常」という意味らしい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す