D510MOでDVD VIDEOを再生してみた

ここ数日ネタにしているIntelのD510MOを買った時に店員さんに「これ(D510MO)、売れてますか?」と聞いたところ、「昨夜というか実質的には今日発売ですからなんとも(苦笑)」と言う答えだった。
ところが昨夜時点でそのショップのオンラインでの在庫は無くなっていたから、結構売れているようだ。
買った時に店員さんが「ATOMなのでグラフィックのパワーは期待できないですね。DVD再生や3Dとかは、やはりIONのほうがパワーがありますよ。」と言っていた。
なので、試しにDVD VIDEOの再生を試してみた。
再生に使ったドライブはLG GH24NS50 SL BLK(ソフト付 )(SATA)、再生ソフトはPowerDVD8(ここで買えるけど、8は無く最新の9だけ)、再生したソフトはマクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン [DVD]
結果的には全く問題なく再生できてしまった。CPU使用率もタスクマネージャで見る限りウィンドウ表示で10%~16%程度、フルスクリーン表示(1280×1024)で13%~20%程度と余裕があった。
DVD VIDEOを再生しながら他の処理をさせた場合にどうなるかは試してないが、自分的にはあまりバックグラウンドで重たい処理はさせないので問題は無いと思う。
Blu-Rayソフトを再生可能なドライブを持っていないので、こちらは試せていないがどうなるかが少々気になるところ。
地デジ放送の受信&録画/再生もちょっと気になるなぁ、、、、

3D関係は3DMark03で試したところ総合のスコアである3DMarksで1000未満(大体970位だったかと思う)。
各ステージのフレームレートも最初のMe109GとB17&P51Dの空中戦のシーンこそ20~40fps程度だったが、その他のシーンではほぼ1桁で、時には”0″になることもあり、みるからにコマ送り的な画面となってしまい、実用にはならないレベル。
3Dのパフォーマンスが必要な人はやはりIONプラットフォームを選択するべきだと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す