阿部が2本目を打った

続けざまにWBCネタ。
オランダが投手を交代したが、2回の裏の日本の攻撃は止まらず、打者一巡でこの回2度目の打順が回ってきた阿部がライトスタンド最前列に落ちる3ランホームランを放ち、この回ここまで8点を取った。
5番の糸井もこの回2回目の四球を選んだが、6番の中田が左中間へ大きなフライを打ち上げたがスタンドまでは届かず、日本の長い攻撃が終わった。
2回を終わって8-1となり、勝負は着いたようにも見えるが、残りは7回もあるのでまだ判らないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す