フェラーリもハイブリッドを発表するとか?

イタリアの自動車メーカー「フェラーリ」は3/5から始まるジュネーブモーターショー13に限定生産モデル(スペチアーレ)となる「ニュー・リミテッド・エディション・スペシャルシリーズ」を出展すると発表した。
この「ニュー・リミテッド・エディション・スペシャルシリーズ」は「F150」と呼ばれているもので、注目すべきはフェラーリ初の市販ハイブリッドモデルとなること。
フェラーリは既にハイブリッドシステムである「HY-KERS」を2010年のジュネーブモーターショー10で発表しており、実際に同システムを搭載した「599HY-KERS」を発表しているが、市販はされていない。
「F150」に搭載される「HY-KERS」は最新版で2モーター構成となり、「F12ベルリネッタ」用の6.3L V12エンジン(最大出力740ps)と組み合わされるとのこと。

と、自分で書いていても凄い車になるんだなぁと思うけど、フェラーリですらハイブリッド車を市販する時代なんだなぁ、、、、、
まぁル・マン24時間をハイブリッド車が制する時代だからねぇ、、、、、(アウディのアレ(e-tron)はハイブリッドとは言い難い気がするけど)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 3 月 1 日 at 11:19 PM -

    V12エンジンから12Vエンジンに・・・(ないない)ドコのPCだよw

  2. tan

    on 2013 年 3 月 2 日 at 9:21 AM -

    >ちょろさん
     一応車のバッテリーも12Vですけどw(ハイブリッド駆動用バッテリは除く)。

コメントを残す