アダプタを換えても駄目か・・・・・・・

USB接続の無線LANアダプタがどうしても有効にならないPCはアダプタを別の製品に換えても駄目だった。
症状は最初のアダプタを挿した時と殆ど同じで、ドライバとユーティリティのインストールは出来るのだけど、「ネットワーク接続」画面で見ると「無効」のままで「有効(A)」をクリックしても一向に有効にならない。
しかもこのアダプタをUSBポートに挿しておくと、Windows7の起動及びシャットダウンが途中で止まったり、有線のほうのアダプタの有効/無効の切り替え処理が終わらなくなる(無線LANアダプタを抜くと処理が再会される)。
どうもこのPCにはUSB-LANに関する重要な問題が発生しているような気がするが、その原因が何なのかは未だに不明。
PCの所有者はどうあっても無線でルーターに繋ぎたい(そもそもルーターに有線のポートが無い)ので、なんとか無線LANを有効にしたいのだけど、かなり手詰まりになってきた。
こうなったら
PLANEX デジタル家電やゲーム機を無線化 300Mbps 無線LANシンプルコンバータ(子機)MZK-SC300N2
B004NSVS60
のような有線LAN→無線LANコンバータを使って無理矢理にでも無線化するしか無いのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. chitose

    on 2013 年 2 月 17 日 at 12:07 PM -

    ネットワークの根っこがおかしくなっている気がしますね。
    Windowsの上書きインストールはいかがでしょうか?

  2. tan

    on 2013 年 2 月 17 日 at 10:31 PM -

    >chitoseさん
     有線LANのほうはなんでもないので、無線LANのみの不具合のようです。
     自分のPCなら気兼ねなく再インストールするのですが、他人からの預かり物でOSのメディアは預かっていないので休み明けの明日にでも本人の確認をとってみます。

コメントを残す