そういや128GB版のiPadが発売されていたんだっけなぁ

appleからiPad(第4世代)の大容量モデルが2/6に発売になっている。
ストレージの容量が今まで最大だった64GBから128GBになったもので、Wi-Fi版と共にAU及びsoftbankからはWi-Fi+Cellular版が発売されている。
ストレージ容量以外のスペックは他のモデルと同じで、重さはWi-Fi版が652gでWi-Fi+Cellular版が662gとのこと。
価格はWi-Fi版で66,800円と64GB版より8,000円ほど高価だ(Wi-Fi+Cellular版は77,800円)。
iPadはストレージをMicroSDHC等で増やせないので大容量モデルの需要はあるのだろうが、私自身はこの値段では買う気は起きない。
iPadに関してはやはり今年中に出ると噂されているiPad miniのRetinaディスプレイ版を待つのが良いな。

【香港正規品 SIMフリー版】 Apple iPad with Retina display Model (Wi-Fi + Cellular) (128GB, Black & Slate (ブラック&スレート))
B00BCHDGZ6
↑こんなのも売られているけど、やっぱり高い。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す