ソケットFM2への移行はもうちょっと待ちかな?

AMDのAシリーズAPU「Trinity」が気になっている。
特にTDPが65WのA10-5700とかA8-5500辺りが魅力的に見える。
A75マザーと組み合わせて現在使っているPCを組み替えてみたいが、それは当分の間見送りになると思う。
というのはTrinityは発売から日が経っていないので価格が発売当初と殆ど変っていないということと、現在使用中のPCのマザーとAPU(LlanoのA8-3820)を買ってからそれほど経っていないからだ。
しかも来年の第二四半期の終わりには「Trinity」後継のAPU(「Richland」)が予定されていて、これがソケットFM2+対応になると言われている。
本当は年末頃にFM2に移行したいところではあるが、その半年後に新しいプラットフォームが出るのならそれまで待ちかな?とも思う。
でもなぁ、「Richland」も出てすぐは値段が下がらないだろうから、値下がりするまでは「Trinity」で行くって手もあるなぁ、、、、、、
これは「Trinity」が年末頃にどれくらい値下がりしているかが問題かな?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2012 年 10 月 31 日 at 3:45 AM -

    FM2じゃないですが、今のところOEMのみですがFX-8300が気になって仕方が無い。
    ところでAMDはPCIeのGen3をどうするのか…
    まぁ、Gen3よりもAPU含め省電力系の方が面白そうではあるんですけれどね。

  2. tan

    on 2012 年 10 月 31 日 at 9:06 AM -

    >ちょろさん
     FX-8300はT/C時のクロックが4.2GHzとFX-8350と同じなんですよねぇ。
     つまりそこまで回る余裕があると・・・・・・・ということはO/Cすれば8コアでも4GHzオーバー行ける感じがしますよね。

コメントを残す