BIOSのアップデート

昨日の朝に失敗したBIOSのアップデートに再度挑んだ。
書き換えツールが事前にチェックサムを計算する際にエラーになっているので、FDに書き込んだBIOSのファイルが悪いと考え、2つ古いバージョンのBIOSファイルに書き換えたが、結果は変わらず同じエラーが出る。
次にFDDが悪いかもと思い、同じ型のFDDに交換してみたが変わらない。
その次はFDが不良なのかもしれないと考えて、別のFDをフォーマットして必要なファイルをコピーしたが、このFDでは起動すら出来なかった。
FDの表面を見てみると細かい傷が同心円状についていて、一目でFDが駄目になっているのがわかる位。
で、また別のFDをフォーマットして必要なファイルをコピーし、そのFDから起動するとようやくBIOSの書き換えが上手く行った。
やはりFDの不良が原因だったようだが、フォーマットやファイルのコピーは問題無く出来ていたのが少々不思議。
滅多にFDやFDDは使わないので、いつの間にかFDが壊れていたようだ。
#滅多に使わないとは言っても、ThinkPadのBIOS更新時には必ず使っている。
BIOSを最新版にしたので、これでPhenomIIを始めとする最近のCPUに載せかえることが出来る。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す