新型「iPhone」は9月発表?

ニュースサイト等の報道によればアップルは9/12のイベントで新製品を発表すると見られるとのこと。
ここで言う「新製品」には新型のiPhoneが含まれているのは間違いないと思われる。
いつもiPhoneの発表前にはいろいろな憶測が流れるが、今回の報道の中では
・新型iPhoneは薄くなる。
・従来のドックコネクタ(30pin)をやめて小型のドックコネクタ(19pin)を採用する。
・ディスプレイサイズは大きくなって4インチとなる。
・本体サイズも変更され若干縦長になる。
と言ったことが書かれている。
この中で気になるのはドックコネクタが小型化されるという点。
つまり今までのケーブル等のアクセサリが”そのままでは”使えなくなるということだ。
一部の報道によればこの点に関してアップルは何らかの手段を講じてくるとのことだ。
端的に言うと従来のドックコネクタを小型のドックコネクタ用に変換するアダプタのようなものを提供することになるらしい。
それでもドックコネクタ装備のスピーカ(例えば「JBL on time ONTIMEBLKJ」や「TDK iPod/iPhone対応スピーカー Xaシリーズ SP-XA3602BK」のような製品)は使えない事はないものの、iPhone本体をスピーカ内に収めることが出来なくなるので見た目が悪くなるという欠点がある。
今後は新しい小型ドックコネクタ装備の製品が出回ることになるだろうことは容易に予想できるが、それによりユーザーは新たな負担を強いられることになるだろう。
(私自身も車のシガーライターソケットから給電するタイプのFMトランスミッターを使っているが、これもそのままでは使えなくなる。まぁそもそもiPhone自体を使っていないので関係ない。)

今までは9月に発表されて来たのはiPod touchだったのだが、昨年からその周期がずれてきたので、今回はiPod touchはどうなんだろうか?
現行のiPod touch(第4世代)が出たのが一昨年なので、そろそろ新型が出て来ても良い頃だとは思うのだが・・・・・・

さらに噂では小型のiPad(iPad mini?)も発表されるのでは?と囁かれているが、こちらも気になるところだなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す