インクジェットプリンタの分解(&組み立て)

今日はCanonのiP4100の分解&清掃をしてみたけど、考えてみればインクジェットプリンタの分解をしたのは初めてだったりする。
レーザープリンタは何台も分解して修理をしている。
普段使う機会が多いのはレーザーの方だから故障するのもレーザーが多いのも無理ないんだけれどね。
昔EPSONのA3対応機(PM-2000Cだったかな?)のヘッドが詰まった時にいろいろ弄ったことはあるけど、あの時も分解というほどでは無かったなぁ。

今のインクジェットなら修理に出すより新しいのを買ったほうが安く済むということもあるから、無理に修理をしないで買い換えてしまう。
レーザーはそこまで安くなっていないから修理することになるけど、修理費用(パーツ代)も安くは無いから自分で出来る修理は自分でやってしまうというのもレーザーの分解回数が多い理由だな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す