6万円弱のビデオカードを3枚ねぇ

今日3/22の22時からnVIDIAの新GPU「GeForce GTX 680」搭載のビデオカードの販売が解禁になった。
発売になったカードの価格は6万円弱とのことだが、一部店舗での深夜販売で一人で3枚も買った人がいるそうな。
一番安いカードでも3枚で170,940円にもなるのだから凄いよな。
1枚で最大4画面の出力が可能(ディスプレイポート、HDMI、デュアルリンクDVIx2)なので、3枚挿すと最大で12画面への出力が可能になるのかな?
そんなに画面数が必要なのだろうか?それともSLIでパフォーマンスを求めてのことなのだろうか?

どちらにしても常人には縁の無いカードのような気がするね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2012 年 3 月 23 日 at 11:11 AM -

    そういう人は、ベンチマーク取って、すぐに売っちゃうんですよ。2枚。品薄の間は買い取りも高いので、あまり懐が痛まない寸法です。

    もしくは、よほどハイパフォーマンスが必要なゲーマーさんなのか。

  2. tan

    on 2012 年 3 月 23 日 at 11:12 AM -

    >千歳さん
     なるほど、目的はベンチマークですか。
     確かにハイエンド製品は当初品薄なのが普通ですものね。
     納得しました!

コメントを残す