”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

自作USBメモリ

インプレスの「AKIBA PC Hotline!」によると、自作用のUSBメモリが販売されているとのこと。
これはカバーに覆われていないUSBメモリで、自分の好きなカバーを付けることを前提としているもの。
#上記サイトに写真有り
見たところ少々長さがあるが、上手く工作すればいろいろなカバーを自作することができそうだ。
これを食玩と組み合わせてガイアメモリを作る人が増えるかも(笑)。
ただ、BANDAIのガイアメモリに組み込むには長さがあり過ぎるように見えるから、やはりバファローの短いUSBメモリのカバーを外して使うほうがいいかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

出場2分?!

サッカーのイタリアセリエAの選手が僅か2分で退場ってことがあったらしい。
途中交代で出場の選手が、出場早々相手選手への後方からのタックルでイエローカードを貰い、そのファウルで相手に与えたフリーキックをなんと手ではじいてハンドの反則。
このハンドで2枚目のイエローカードを貰い、イエロー2枚でレッドカードとなり敢え無く退場ということになった。
この選手、なにしに出てきたんだ?相手チームの味方をしに出てきたのか?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

コンサドーレ札幌って

本当に弱いんだなぁ、、、、、
ホームに福岡を迎えての一戦だけど、開始早々の3分に先取点を取られ、22分にも1点を取られて2点のビハインド。
選手同士の意思疎通がうまくいかないのか、パスを出した先に見方の選手がいないことがしょっちゅうある。
見ていてイライラする試合運び。
こんなんでJ1昇格を目指すなんてねぇ(笑) 石崎監督も大変だ(笑)。
ドリブルしていて相手に簡単にボールを取られるような選手を使わなくてはならないなんて、よほど人件費にかける予算が無いのかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

交通事故

1時間半ほど前にすぐ近くの交差点(片方に一時停止あり)で車同士の事故があって、今も事故処理が続いている。
どうも一時停止をせずに交差点に進入した車に、右から来た車がぶつかったらしい。
ぶつけた方は前面が全体的につぶれ、一時停止を無視した(と思われる方)は右のドア前方に衝突の跡がついている。
幸いどちらの側にも怪我人は無いようだが、これは両方とも頑丈なRV車だったのが良かったのではないかと思う。
もしぶつけられたほうが軽自動車だったら、怪我人が出ていてもおかしくは無かっただろう。
それにしても事故から結構時間が経過しているが、まだ事故処理が終わっていないので、車の通行に支障が出ている。
早く終わらせて欲しいところだけど、きちんとしないと後々トラブルの原因になるんだろうなぁ、、、、
気になったのが保険会社の人間だと思われる人が、歩道があるのに車道の真ん中を堂々と歩いていて、通りかかったタクシー(乗客有り)が避けていたこと。
仕事だからとはいえ、もうちょっと回りに気を使ったらどうだろうか?
事故処理中の警官も注意しないし、保険会社の人間ってなにか特権でもあるのか?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

窓辺ななみ(水樹奈々)

Windows7 Ultimate DSP版を買うとイメージキャラクタの窓辺ななみの歌が入ったCDを貰えるキャンペーンが始まった。
#というかCD付のWindows7 Ultimate DSP版(限定77,777本)が発売になったというほうが正確。
キャラクタボイスはもちろん水樹奈々だが、この人もすでに三十路なんだよなぁ(ぼそ)。
見た目が若いから30には見えないけどねぇー。
不思議なのはハートキャッチプリキュアでは主役のCVを担当しているにも係わらず主題歌を歌っていないこと。
なんでだろ?それでもボーカルアルバムでは歌うんだろうなぁ。

三十路といえば小神あきら(CV:今野宏美)が歌う「三十路岬」なんて歌もあったっけ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

帯広に来てる

昨夜仕事が終わってから帯広に移動した。
目的は今月末で閉店する「すなっく一津未」に顔を出すこと。
まぁ他にも茶来居におそばを食べに行ったりするんだろうけど、第一の目的はあくまで一津未に行くこと。
というわけで今夜は一津未で呑む予定。

昨夜の移動は高速を使ったため、休憩込みでも4時間弱で済んだ。
夕張までは高速を使いその後は国道274号線を通った場合に比べ、占冠からも高速を使うことで1時間近くも所要時間を短縮できたことになる。
占冠まで高速が延びたおかげで、札幌-帯広間の移動が楽になった。
明日は休日割引の1,000円で札幌まで高速を使えるので助かるなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SoftbankのC02LCとイー・モバイルのD12LC

前の記事で「C02LCがD12LCにそっくり」と書いたが、中を開けて見ると本当に同じものだった(笑)。

C02LCの中

Softbank C02LCの裏蓋を開けたところ


上の写真はC02LCの裏蓋を外してUSIMカードを抜いたところで、左にあるのが裏蓋。
本体のFCC IDの所にしっかりと「D12LC」と書かれている。
この端末はMicroSD(HC)カードに対応しており、写真の上の部分がカードスロットになっている(カバーを開けている状態)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Softbankのデータ通信プラン

最近外出時にWEBにアクセスしたくなることが多く、携帯各社から提供されているデータ通信プランの契約を考えている。
一番の候補はイーモバイルのデータ通信プランなのだが、Softbankのデータ定額ボーナスパックもちょっと魅力的(キャッシュバックがあるため)。
エリアもSoftbankのほうが広いだろうから、地方に行った時にも有利かとも思った。
反対にイーモバイルはエリア内でも弱いところがあるとのコメントを頂いているので、ちょっと躊躇していた。
ところが、Softbankのデータ定額ボーナスパックで定額で使えるのは、実はイーモバイルの回線を借りているエリアで、エリア外では完全従量制になってしまい。その場合は通信料金が高額になってしまう。
実際にSoftbankの通信用端末「C02LC」を見せて貰ったが、イーモバイルの「D12LC」そのものではないかと思えるくらいそっくり。
違うのは挿せるUSIMカードがSoftbankのものに固定されていることくらいじゃないかな?あと従量制用のUSIMカードが付いてくることくらいか?
エリアの広さがイーモバイルと同じならイーモバイルのポケットWiFiのほうが使いやすいと思うので、そっちにしようかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。