More from: Xiaomi Redmi Note 9S

開発者モードにした

先日購入したスマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」(以降”9s”)の開発者モードを有効にした。
今までのXperia等のスマフォでは一般的なandroid端末同様に”ビルド番号”を7回タップしていたが、”9S”ではOSがandroid10ベースとは言えカスタマイズされているのでちょっと勝手が違った。
この”9s”では”ビルド番号”ではなく、”MIUIバージョン”を7回連続でタップすることで開発者モードが有効になる。
手順は
・設定画面の「デバイス情報」をタップ

・表示された「MIUIバージョン」を7回連続でタップ

そうすると下のようになって開発者モードが有効になる。

やってみたら簡単なんだけど、最初は”ビルド番号”が見当たらなくて困惑したよ(汗)。
それらしい項目をタップしていたら出来たので良かったけどね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Xiaomi Redmi Note 9S」が来た

先だって注文していたスマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」が昨夜届いた。
なんとか時間が取れたので初期セットアップとFGOとLINEの引継ぎまで終わらせた。
初期セットアップは元のスマートフォン「Huawei nova lite2」とbluetoothで接続してGoogleアカウントをコピーすることで簡単に出来たし、インストールしてあるアプリ等はGoogleDriveに保存されていたバックアップから復元することで完了。
ただ、保存されていたバックアップは別のスマートフォン「SONY Xperia XZ2 Compact」のものだったので、docomoのアプリも復元されたしSMSの内容もそちらのものが復元され、驚いたことに自動でインストールされたFGOのユーザーIDまで復元されていた。
docomoのアプリは不要なので一部をアンインストールし、FGOもnova lite2のアカウントから引き継いで遊べるようにしたが、LINEの引継ぎでトーク履歴は復元できなかった。
LINEに関しては元のスマフォでバックアップを取っていなかったのでトーク履歴が復元できなかったのは仕方が無いし、それほど大切な内容があったわけでも無いのでそれほど問題は無い。
一番の目的であるFGOの移行がスムースに出来、試しにプレイしても動作が早くなって良かった。

それにしても6インチオーバー(約6.67インチ)の画面は広いなぁ、リムが狭いので本体のサイズは画面ほど大きくなってはいないけど、それでもiPhone7やXperia XZ2 Compactに比べると二回りは大きい感じ。
これまでのnova lite2は手帳型ケースに入れた状態でズボンのポケットに入れていたが、今度のははみ出すよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

機種はどれを選ぼうか?

2年ちょっと前に楽天モバイルで買ったスマートフォン”nova lite2”の買い替えを検討中。
理由はスマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」用に買ったのだけど、少し前からバッテリーの消耗が激しくなってきたのと、パフォーマンスに不満が出てきたから。
今となってはkirin659にメインメモリ3GBはかなり非力と言わざるを得ないし、ゲームもアップデートを繰り返していると徐々に重くなってきて、今では宝具演出だけでなく通常の戦闘でもカクつくことが多くなってきている。
このスマフォでは1stで遊んでいるので今回の水着イベントも真っ先にクリアしたが、途中途中で重くて焦ることもあった。
そこで買い替えをするにあたって機種を選定中なんだけど、どれを選んだらよいかで迷っている。
金に糸目を付けないのであれば各社のハイエンド機の中から選べば良いんだろうけど、糸目がかなり手前にあるのでエントリー上位かミドルレンジの中でコストパフォーマンスの良いものを探している。
さすがにゲーム用にするのにエントリークラスは無いだろうから、ミドルレンジの中から選ぶことになると思うんだが、このクラスは各社がいろんな機種を出していて目移りがしてしまう(汗)。
2-3年前のXperia辺りの中古も今のエントリークラスより性能は良いし、ミドルレンジに比べても引けを取らないのでこちらも検討中。
ところが程度とパフォーマンスの良いXperiaだとXZ1以降とかXZPremium辺りになり、中古でも2-3万円はする。
その金額だとOPPOの「Reno A」とかXiaomiの「Redmi Note 9S」辺りも買えてしまう。
この2機種はミドルレンジと言いながらベンチでも結構良い値を出すようだし、メモリも6GB搭載していてかなり良さそう。
ベンチの値は今のnova lite2の2倍以上(3倍近い?)なので、少なくとも今よりはずっと快適に遊べそうだ。
さて、どちらを選ぶか?とそこまでお金を出せるか?だなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。