More from: Android

MIUI13へのアップデートが来る?

XiaomiのスマートフォンのOSであるMIUIがこの八月にも13(Android 12ベース)にアップデートされるかもしれない。
対応機種は
Redmi 9T/Prime
Redmi NOTE 9
Redmi 9T/9 Power
となっているようだが、私の持っているRedmi NOTE 9sは対応しないのかな???
MIUI12にしてからゲーム(FGO)の動作が時々重くなるのでOSのアップデートで直ることを期待していたんだけどなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

Yongnuoがandroidベースの「YN455」を発表した

Yongnuoがandroidベースのカメラ「YN455」を発表した。
センサーは20MPのマイクロフォーサーズで、レンズ交換式。
面白いのはソフトウェアが先に書いたようにandroidOS上で動くもので、背面モニターの表示を見るとandroidを採用したスマートフォンそのもの。
それもその筈、SoCは8コアのsnapdragonで動作クロックは2.2GHzと公表されている。
2.2GHz動作の8コアとなると、スナップドラゴンの710/630/626辺りが該当するので、800シリーズでは無さそう。
SIMスロットも装備されていて2G/3G/4Gでの通信が可能、つまり5G通信には非対応、この辺りからも先のモデル辺りが該当しそう。
つまりレンズ交換の出来るマイクロフォーサーズカメラの制御部分を少し旧世代のスマートフォンにしたもの、という感じかな?
画像処理をこのSoCに任せているのか、それとも専用チップを載せているのかは判らないけど、ボディのみの価格が日本円にして66,000円程度ということから専用チップの搭載は無いかな。
OSがandroidで通信機能搭載ということは、セキュリティの面からもアップデートが必須ということになるが、果たしてメジャーバージョンアップにどれくらい対応してくれるのかが不安点になる。
今の時点で製品化するということは最低でもandroid11までは対応してくれないと長期間は使えない。
それともスマートフォンと同じように定期的に”機種変更”をするのが前提なのかも?
あと、スマフォベースのためか外部メディアがmicroSDカードとなっているのも一般的なミラーレス一眼と異なり使い難いと思われる。

カメラとスマフォが一体になったので写真のSNSへの投稿が楽になりそうだけど、私は元々カメラからBluetoothでスマフォに画像を送り、スマフォからアップしているのであまり違いが無く思える。
うーん、面白いと思ったけど、ちょっと考えただけでもネタ提供以外のメリットは無さそうだ。

Yongnuoと言えば、以前EFマウントを搭載したスマートフォン「YN450」(これもセンサーサイズはマイクロフォーサーズでSoCはsnapdragon625)を発表した筈なんだけど、どうなったんだろう?

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Gmailアプリが落ちる

AndroidスマフォでGmailをチェックしようとアプリを起ち上げると「Gmailが頻繁に停止しています」とか言うメッセージが出てメールを読むことが出来ない。
スマフォが不安定なのかと思って再起動しても同じなのでググってみたら、どうも同様の現象が他のAndroidアプリ(LINE等)でも頻発しているらしくネットニュースでも取り上げられていた。
その記事によるとWebViewというGoogleのアプリに影響されているらしいので、GooglePlayストアでそのアプリのアップデートを確認して最新版にしたところGmailが読めるようになった。
私の場合はすぐに対処できたけど、なんとも人騒がせなアプリだなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

更新可能になっている(FGO)

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」は今日の13-18時にかけてメンテナンスとなっている。
同時にアプリの更新も必要となっていて、早くも14時前にはPlay storeでandroid版の更新が可能になっていた。
app.storeでのiOS版はまだ更新可能にはなっていなかったが、こちらも18時までには更新できるようになっていて欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

スマフォが復活した

昨夜再起動を繰り返すようになったスマートフォン「nova lite2」が復活した。
記事を書いた後でWEBで調べた方法をいろいろと試してみた。
試(そうと)したのは
・セーフモードでの起動(起動できず)。
・強制シャットダウン後の電源投入(電源切れず)。
・SIM・microSDカードの挿し直し。
など。
セーフモードで起動しようとしてHuaweiのロゴが表示されたところで音量小のボタンを押しても起動途中で落ちてしまい、そこからまた起動しようとしてまた落ちるの繰り返しで症状に変化は無かった。
強制シャットダウンをしようとしても一度は電源が切れるが勝手に再起動してしまい結果的に変わらず。
SIM/microSDカードを入れ替えても変化は無く、全く直る兆しは無かった。
どうも起動中に電力が不足しているようだったので、充電に使うケーブルを交換してみたところ無事に起動してきた。
バッテリー残量が0%となっていたので、やはり電力不足に陥っていたようで、充電に使うケーブルもUSB延長ケーブルを介していたので僅かに電圧が落ちていたのかもしれない。
その後はしばらくするとバッテリーへの充電が進み、2-3時間ほどで満充電となり、いつも通りにFGOをプレイすることも出来るようになった。
直ったのは良いんだけど、今のままだとまた同じことがおきそうで怖いのでFGOの引継ぎ番号を発行したよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

楽天モバイルの回線に着信があった

私が使っているモバイル回線の中に楽天モバイルUN-LIMITがあるが、この回線は基本的にネットのみに利用していて通話やSMSを利用することはほぼ皆無。
そもそも番号を教えているのは妻くらいなので、友人にかけたとしても相手からすれば知らない番号からの着信となってしまうし、メインの回線であるdocomoの回線でも通話し放題なので楽天の回線を使う理由が無い。
そんな回線なのに通話アプリの楽天Linkのアイコンに数字が付いていたので驚いた。
アプリを開いてみるとメッセージが来ていて、内容はアプリのアップデートを促すものだった。
なんでもiOSの場合、Ver.1.1.0以前だと9/4以降は通話もSMSも使えなくなるので、最新の1.2.2へのアップデートをしろとのこと。
私もiOS版の公開当初にインストールしてからはアップデートをした覚えが無いので、慌ててチェックしたらちゃんと最新版になっていた。
それにしても古いと通話できなくなるなんてどんな仕様変更をしたのだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

またアップデート?

現在のメインのスマートフォンはXperia XZ2 Compact。
つい先日OSが購入時のAndroid9から10に更新されたばかり。
ところが今日も設定画面からソフトウェアアップデートを試してみると更新するための画面に入ってしまい、そのままアップデートをダウンロードして更新作業に入った。
後からdocomoのサイトでチェックすると昨日(4/6)の17時に最新バージョンが公開されていたらしい。
前のバージョンの公開から一カ月ちょっとしか経っていないのにまたまたアップデートだなんて・・・
改善点は「まれにアラームが鳴動しない時がある」の対策とのこと。
うーん、私は使っていないから影響無いけど(というか勝手に設定されていて思わぬタイミングで鳴り出してビックリした)、アラームを使っている人にとっては欠陥バージョンだったということになるよなぁ、、、
で、アラームの解除方法が判らないので毎日鳴動するんだけど、これは止めたいよなぁ、後で止め方を調べておくか・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

急に反応が良くなった?

昨夜のこと、FGOをプレイしていて妙にスマートフォンのタッチの感度が良いことに気付いた。
良いというか良すぎてスワイプをしようとしても最初に触れたポイントへのタップになってしまって別画面が開いてしまったりで非常に操作性が悪い。
タッチの感度調整なのかなぁ?と思って設定項目を探している内に見つけたのが「手ぶくろモード」。
これはタッチの感度を上げて手袋をしていても操作ができるようにするモードで、何故かこのモードがオンになっていたorz。
自分で意図して設定したわけでは無いので、なにかの操作をしている内に誤ってオンにしてしまったらしい。
これをオフにすることで通常の感度に戻ったので良かったけど、気付いた時は謎だったなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

10になった

今日の早朝(4時過ぎ)に目が覚めてスマートフォン(Xperia XZ2 Compact)を見たらなにやらメッセージが表示されていた。
読むと”androidを10にするから再起動してくれ”という内容。
#そう言えば昨夕には”更新が明朝に予約されている”となっていような気が・・・(汗)。
そのまま指示に従って再起動したところ、起動画面(Experiaのロゴ)のままでしばらく変化せず不安になったが無事に起動してきてくれた。
そこからもやや時間がかかったがなんとか使える状態になってくれたのでOSの更新は無事に終了した模様。
スマフォの情報画面を見るとandroidのバージョンはちゃんと”10”になっていた。
UIはメーカー製のままなのでこれまでと変わった感じはしないが、内部的には結構変更されているんだろうなぁ、、、

キャリア(NTT docomo)のサイトを見たら一カ月前に更新が公開されていて、変更内容も公開されていたな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。