今年の雪ミクを見てきた

今日はSSDを買いに行くと同時に明日からの「第63回さっぽろ雪まつり」の会場を見てくるつもりだった。
幸い天気も悪くなかったのでSSDを買った後で4丁目から8丁目までの会場を見てくることが出来た。
メインの目的はもちろん「雪ミク」で、今年のバージョンがどう作られているのかを楽しみにして行った。
会場には大通りの4丁目から入ったので、途中に出ているお店や大雪像等を見ながら「雪ミク」の雪像がある6丁目会場に向かった。
6丁目会場に着いたら何故か東側に「雪ミク」の雪像があるではないか。
ん?過去は南西側にあったのだけど今年は東側なのか?
と思って近づいていたら、それは過去に「生徒会の一存」の雪像を作って一部の人にいろいろ言われた平岸高校の生徒たちの作品で、彼らのメインの作品の脇に作られた雪像だった。
で、本物の「雪ミク」を見るために南西側に移動するとそこになぜか「雪ミク」姿は無かった。
あれ?と思い周りを見渡すと昨年までとは違って北側に立つ「雪ミク」の後姿が見えた(今年は6丁目会場の北西に北を向いて立っていた)。
すぐにそちらに向かうと会期前なのに結構な人が集まって写真を撮っている。
やはり「雪ミク」は人気者らしい(笑)。

雪ミク2012バージョン

2012年バージョンの「雪ミク」の雪像。


去年の「雪ミク」両側にリンとレンを従えていたが、今年は一昨年同様に一人で立っていた。
また去年までは後に雪の壁が作られて支柱代わりになっていたが、今年はそれが無く後姿も作られていた。

おまけ

平岸高校の「雪ミク」

平岸高校の生徒作成の「雪ミク」


平岸高校の生徒たちにより製作された「雪ミク」の雪像(メインの雪像はすぐ隣にある別のもの)。
「生徒会の一存」よりは見れる出来だと思う・・・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

One comment to this article

コメントを残す