減少に転じた?

札幌市が今日8/5に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である7/29より114人(3.39%)少ない3,245人。
札幌市の新規陽性反応者が前の週の同じ曜日と比較して減少するのは6/30以来およそ一ヶ月ぶりのこと。
とはいえ減少数は僅かなので今日だけを見て減少に転じたとは判断するのはとても早計。
明日以降の数字をみてみないと何とも言えないところだな。
患者数は前日から1,130人増えて24,287人となった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す