減少幅は縮小

札幌市が今日6/23に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である6/16から55人(14.2%)減って332人。
今週は減少幅が全て10%を超えているが、今日が最も小さくなっている。
それでも減少は減少なので喜ばしいことではあるな。
患者数は前日から20人減って2,539人となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す