トヨタがル・マン5連覇を達成!

日本時間の昨夜遅くまで行われていたル・マン24時間レースでトヨタの8号車が優勝、7号車が2位に入った。
これでトヨタはアウディ撤退後5連覇を達成したことになる。
ポルシェとアウディが相次いで耐久レースから撤退し強力なワークス体制を敷くライバルがいない状態なので、”勝って当たり前”とも思われがち。
ところがシリーズポイントはコンストラクターズこそトップだが、ドライバーランキングでは8号車が2位、7号車は4位でトップには立てていない(トップはALPINE ELF TEAMの36号車で、今回のル・マンではトラブルで18周遅れの総合23位に沈んでいる)。
今回も朝方になって7号車がトラブルに見舞われタイムを失ったが、なんとか復旧してレースを続行しての2位入賞と、決して楽なレースでは無い中での1-2フィニッシュ。
部外者には想像も出来ないほど大変だっと思うけど、優勝おめでとうございます。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す