ファイターズ北山が粘りの投球!

プロ野球の2022年シーズンが開幕!。
北海道日本ハムファイターズは敵地で福岡ソフトバンクホークスとの開幕戦に挑んだ。
ファイターズの先発は予告通りルーキーの北山。
この北山が初回に2安打1四球で二死満塁とするが後続の打者を打ち取って無失点に切り抜けると、二回も2四球で走者を出すがここも無失点で乗り切った。
二番手の加藤も1安打無失点と相手打線を抑えると、四回に二番に入った石井が相手主戦の千賀から今季第1号のソロ本塁打を放ってファイターズが先制!
三番手にはなんとルーキーの根本 悠楓(はるか、苫小牧中央高校卒)を送り出す突飛な采配。
根本も一死後から連続四死球で走者を出すがその後は連続三振と期待に応える無失点の好投。
さらに四番手には昨季先発で二桁10勝を挙げた伊藤がプロ初の救援登板で登場、この伊藤も一回を無失点で抑えると次に登場したのは次の試合(今日3/26)の予告先発の堀瑞輝!
普通の人には思いつかない投手起用で、この堀も走者を出すものの無失点で抑えて1点のリードを守った。
試合は八回に登板した故障明けの杉浦が2安打1四球で満塁とされてしまい、後を受けた西村が本塁打を浴びて逆転されてしまい負けてしまったが、ルーキー二人を含む7人の投手が今季の初登板(ルーキー二人はプロ初登板)するなど次の試合以降に向けて良い経験が出来たのではないだろうか。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す