今年もプロ野球の開幕が近付いた

日本のプロ野球の2022年の開幕がもうすぐとなった。
北海道日本ハムファイターズは3/25の敵地でのソフトバンク戦が開幕戦となる。
今年から采配をとる新庄監督は今年の開幕戦の先発投手を北山亘基選手であることをSNSで発表した。
この北山亘基投手は昨年のドラフト会議でファイターズが8位指名した選手なので、かなり驚いた。
ドラフト制度後に限ると新人が開幕戦の先発投手として起用されるのは1984年の故高野光投手(ヤクルト:現東京ヤクルト)、2013年の則本昂大投手(東北楽天)に次いで3人目。
しかも前の二人はそれぞれドラフトでの指名順位が1位と2位と上位指名だったが、北山投手は8位と下位なので凄い大抜擢と言えよう。

それにしても新人を起用とはねぇ、、、
一般人が考えたらエース級の上沢選手じゃない?って思うよねぇ(笑)。
オープン戦の成績や新庄監督の「強い相手を全員で 喰らい付き 立ち向かい 観に来てくれた皆さんに楽しんでもらうゲームをお見せします 乞うご期待」という発言を考えたらショートスターターという気もするなぁ。

昔漫画の「あぶさん」で南海の穴吹監督(だったかな?)が開幕戦でバッテリーにルーキーの投手と若手の捕手を起用したら対戦相手の監督たちが「オープニングゲーム(開幕戦)やで!オープン戦やないで!」と驚いたシーンがあったことを思い出したよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す