今度は”ウルス”か・・・

見慣れない車が停まっていると思ってよく見るとランボルギーニの”ウルス”(Lamborghini Urus)だった。
そこの場所に停まっている車は年に1-2度くらいの頻度で替わっているので持ち主はよほどの車好きの金持ちのようだ。
いくら雪道でSUVで4WDが有利だと言ってもちょっと重すぎ(2.2t)で650馬力&80Kg・m以上のトルクはオーバースペック過ぎないかなぁ(笑)。

これだったら私にでも買えるけど、さすがに本物は車両本体価格が最低3,000万円からなのでとても買えないな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す