ワイモバイル版はe-SIM非対応なのか・・・

スマートフォンの買い替えを検討していてOPPOの「Reno5 A」を候補としている。
新品でSIMフリー版を買うと43,800円程度(量販店)となっているが、オークションで探すと未使用品や未開封の新品が2万円台半ばで売られている。
随分と安いのでこれでも良いかと思っていたが、安いのには共通点があることに気が付いた。
それはほぼ全てが”ワイモバイル”で販売されたものであるということ。
それ以外の楽天モバイル版とかは3万円以上するのが普通で明らかに価格差がある。
調べて見ると安く売られているワイモバイル版はe-SIMに非対応であることが判った。
#SIMスロットの仕様を見る限りはハードウェア的には同じでファームウェアでe-SIMとSIMソケット2を殺してあるだけのような気がする・・・

e-SIM対応を買うつもりだったから慌てて買わなくて良かったよ(汗)。

これは通常版。

こっちがワイモバイル版

e-SIMもDSDVも必要ないよー、という人なら安いワイモバイル版が良いかも。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す