10日ぶりに10人未満

札幌市が今日1/3に発表した新型コロナウィルスの新規陽性者は7人。
札幌で新規の陽性反応者が10人を下回るのは昨年の12/24以来10日ぶりで、前の週の同じ曜日である12/28に比べ8人減となった。
これは検査が行われたのが元旦の正午から1/2の正午までで検査を受けた人数が159人と通常よりかなり少なくなったためと思われる。
検査数が少なかったため陽性率は4.4%と前日(4.8%)と同じレベル。
患者数は前日より1人増えて142人となっている。

北海道全体では北海道発表分の3人(石狩2人、空知1人)と合わせて10人となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す