ファイターズも連敗ストップ

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜札幌ドームで埼玉西武と対戦。
前夜に続いて負けると五位浮上が難しくなる試合だったが、2-1で競り勝ち楽天戦からの連敗を3で止めた。

ファイターズ先発のバーヘイゲンは1-0の六回に失点し同点にされてしまったが、六回を投げて失点はそれだけという好投。
勝ち星こそ付かなかったが先発として十分以上の仕事をしたと思う。
勝ち投手は前の試合で勝ち越し本塁打を浴びた堀で、七回の1イニングを失策の走者一人だけに抑えてベンチの期待に応えたところ、打線がその裏に勝ち越し点を入れてくれて5/20以来の今季3勝目。
さすがに2試合続けて打ち込まれることが無い辺り栗山監督から信頼されているだけのことはあるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す