パネルはこのままにしておこうかな?

先だってiPhone7のバッテリーを交換した際に誤って液晶パネルと基盤を接続するケーブルを痛めてしまったのかホームボタンが効かなくなってしまった。
とりあえずはAssistiveTouchをオンにしてメニューからホームボタンを押すことで代用しているが、今まではホームボタンを押すだけで済んでいた操作が画面上のボタンをタップしてメニューを出し、そこからさらにホームを押すという二段階の操作が必要になりこれが結構なストレスになっていた。
しかもFGOで遊んでいる最中にはスクリーンショットを残しておきたいこともよくあり、これも今までだったらホームボタンと電源ボタンの同時押しという1アクションで済んでいたのが、2アクションになったのでタイミングが取り難くなってしまった。
なので、パネル交換をしてホームボタンを復活させようと思っていたが、楽天市場で売られている安価なパネルにはフロントカメラとスピーカーが付いておらず、元のパネルから外すのが結構な手間のように思えるし、取り外す際に破損させてしまう可能性もあるので躊躇っている。
ところがAssistiveTouchの設定をよく見ると、いちいちメニューを出さないでも1アクションでスクリーンショットを撮ることが出来ることに気付いた(汗)。
なんのことはない、初期の設定ではシングルタップにメニュー表示が割り当てられていて、そこから操作を選ぶ形になっているが、そこを好きな動作に割り当て直せば良いだけだった。
実際にはシングルタップはホームに割り当て、ダブルタップにスクリーンショットを割り当てたところ随分と操作性が良くなった。
さらに長押しをappスイッチャーに割り当てたところ、私がホームボタンで行なっていた動作の殆どが代用できるようになったのでしばらくはこのままで使おうかと。
指紋認証が使えなくなったのは残念だけど、これはまぁ我慢するしか無いな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す